投稿

月イチ会議6回目!

イメージ
1 月 16 日(土)、茅野市民館のマルチホールで、茅野市民館をサポートしませんか 2020 「演劇の『種』育てましょ!花を咲かせ実を結ばせるクラブ活動」ドンドン芽を出す月イチ会議の第 6 回目が行われました! 今回は新型コロナウイルスの感染が増えているため、感染拡大防止のため講師の柏木陽さんはリモートで「クラブ活動の『見守り役』」としてご参加いただき、また参加者の皆さんには舞台に立つ際に、マウスシールド又はフェイスシールドをご着用いただきました。  12 月~ 1 月のクラブ自主活動は、 12 月にチームで発表した台本の直し作業。   今回、柏木さんから台本の直しに関して、事前にみなさんに 3 つの条件が出されました 1、台本の中に『言葉のない時間』を作る。 2、メンバーの人数が 3 人以上のチームも、シーンとしての発表者は ”3 人 ” で。  3 、ストーリーの中で、突然「 10 年後 … 」といった長い時間経過の設定に変更するのは     なし。   この 3 つの条件をもとに、それぞれのチームで創作活動を行っていただきました。 当日は発表チームが8つということで、柏木さんからの最初の挨拶のあと、早速 1 チーム目から発表スタート! それでは、発表の様子をご紹介します!   ☆~発表のようす~☆ 1 チーム目はダイナミックな動きが特徴。 12月からチームに参加しているメンバーも大活躍です!   発表後は「見守り役」の柏木さんより、感想、作品へのアドバイスが入りました。 柏木さんの作品に対する的確なアドバイスに、皆さん熱心に聞き入っています。 2チーム目はこちら。 クラブ自主活動では、登場人物の設定からしっかり作り込み、皆さんで作品の方向性を考えていらっしゃいました。 柏木さんからの「展開が凄くよくなっている。」という一言に自主活動の成果を感じられたようで、発表後には皆さんのホッとした様子が伺えました。 3チーム目はこちら。 こちらのチームはクラブ自主活動での台本の直しはSNSなどを駆使して連絡をとりあって修正し、16日当日に少し早めに市民館に集まり、芝居の流れを確認されていました。 みなさん最初は不安そうでしたが、練習の勢いそのままにのびのびと演じられていました。             4チーム目はこちら。 参加者の方が

自主活動 盛り上がってます!

イメージ
 連日クラブ自主活動が行われていますが、 本日も2つのチームが練習や打合せをしました。 まずはこちらのチーム   どんな風にしようか、皆さんでじっくり考えていきました。 同時刻で、マルチホールで行われたこちらのチームも、まずは台本の見直しです。 みなさん、そんなに隅じゃなくてもマルチホールですよー(もっと広く使っていいですよ ー )…と思いましたが、動き始めてからは舞台の真ん中でのびのび創作活動を行われていました。 (※動き始めてからの写真を撮り忘れてしまって残念💦) こちらのチームはどういう背景でこのセリフを言っているのか、皆さんでじっくり設定から決められていました。 それぞれのチームでやり方や進め方はそれぞれ。チームの中でよりよいクリエイション活動を楽しんでいただければと思います。 まだまだ、自主活動は続きます。 次回の月イチ会議は2021年1月16日(土)14:00から! チームでの練習場所にお困りの場合、または台本提出等、何かご心配な点があれば、マネージャーまでご相談ください。 (マネージャー・マリコ/カスミ)

本日の自主活動!

イメージ
本日も、茅野市民館アトリエにてそれぞれのチームで、クラブ自主活動が行われました! いくつかのチームには市民館スタッフが参加しているのですが、慣れないお芝居に悪戦苦闘… でも動きをつけ始めると、みるみる変化!お芝居の楽しさを体感しています。  こちらのチームは、最初に修正台本の確認。 舞台空間を広々使って創作中! みなさんの熱量が凄い!!! それぞれのチームが本当に個性豊かで、次の発表が待ちきれません! 引き続き、クラブ自主活動が行われた際には、ブログ更新予定☆ 次回の月イチ会議は2021年1月16日(土)14:00から! チームでの練習場所にお困りの場合、または台本提出等、何かご心配な点があれば、 マネージャーまでご相談ください。 (マネージャー・カスミ)

自主活動 進行中!

イメージ
皆さま、あけましておめでとうございます! 本年も「演劇の『種』育てましょ!花を咲かせ実を結ばせるクラブ活動」をよろしくお願いいたします。 1月16日開催の月イチ会議に向けて、各チームで自主活動が行われています! 今回はその中の1つのチームの活動をご紹介… 2020年12月下旬、まずは台本の修正からスタート。 こちらのチームは、最初の台本を作った3人チームに、12月の月イチ会議で2名の方が加わりました。 皆さんで考えた台本、どのように進化したのでしょうか…。 そして2021年1月上旬… 実際に動きをつけての練習が行われました! 中にはこんなアクティブな動きも。 一体どんなお芝居になるのか今から楽しみです! 次回の月イチ会議は 2021年1月16日(土 )14:00 から! チームでの練習場所にお困りの場合は 利用の希望日時をご連絡の上、マネージャーまでご相談ください。 (マネージャー マリコ)

次回のクラブ活動~台本のなおし・提出について~

 次回(1月16日)の月イチ会議までのクラブ活動は、12月の月イチ会議の時にチームで発表していただいた会話台本の加筆・修正をしていただく活動になりました! 台本のなおし、台本の提出方法、クラブ自主活動の練習場所、の3つについてお知らせです。   ======================================== ≪会話の台本なおしについて≫    1月の発表は台本を持ちながらで、OK!  動きをつけて発表できるように、今ある台本の前段階、又はその後の展開など、  以下の点を考慮していただきながら、チームのみなさんで今の台本に加筆・修正して  作品を作ってみてください。     1、今ある台本の中に『言葉のない時間』を作る。 ※最初にマイムを入れるなど。 自然の葉っぱが揺れる音や、鳴り物の音だけの時間を『言葉のない時間』として捉えてもいいです。   2,メンバーの人数が3人以上のチームも、シーンとしての発表者は‶3人”で。    ※『シーンの中で、ドアの開く音で「ギーッ、バタン」という効果音を出す役の人』のような形での参加はシーン発表者の3人以外でもOKです。   3,   作品を作っていく過程で、発表した作品のその後を設定を、突然「10年後・・・」    といった長い時間経過の設定にするのは、基本的にはなし。   ※例として、台本の会話の流れから近くの喫茶店に行く事になり、今いる場所から喫茶店に行くまでの歩いている移動時間をカットして次の場面に進めるなどはOKです。   ======================================== ≪会話台本の提出について≫   出来上がった会話のお芝居は、前回同様、事前にご提出をお願いします。 提出は、チームの中の代表者1名で大丈夫です。   ・提出方法: 1、マネージャー:降籏( furihata@chinoshiminkan.jp)まで、メールする。   メール本文に書く、wordなどで入力したものを添付する、手書きの紙の写真を   添付する、など。   2、紙に書いたものなどを直接市民館事務室まで持参する。     ※ご来館される日を事前にご連絡ください。     ・ 1月11日(月) までにご提出をお願いします。   ==

月イチ会議5回目!!

イメージ
 12月19日(土)、 茅野市民館マルチホールにて、茅野市民館をサポートしませんか2020「演劇の『種』育てましょ!花を咲かせ実を結ばせるクラブ活動」ドンドン芽を出す月イチ会議の第5 回目が開催されました! 11月~12月のクラブ自主活動は、11月の月イチ会議で発表された1分間動画の中から1本選び、3人1チームでそれをもとにした会話のお芝居を作るというもの。 今回の月イチ会議は、会話のお芝居発表→作品についてディスカッションという流れで行われました。 最初に講師の柏木さんから、ディスカッションをしていく上で、3つの『着眼点』に意識した発言をしようというお話がありました。 1,今見たこと、聴いたことで良かったこと。 2,発表を見たり聴いたりして、想像できたこと。 3,もっと見たい事、期待したいこと。 これは、この3点を意識した発言をみんなですることによって、作品の次の展開を考えていくのが目的です。 この『着眼点』のお話を踏まえて、いよいよ月イチ会議スタート! 前回参加できなかった参加者の方は、今回欠席された人がいるチームに助っ人として加入していただいたので、まずは誰がどのセリフをよむかをチームで話しあい。 それぞれ担当が決まったら、いよいよスタート! 自分たちが選んだ動画を背景に、マイクの前で発表です。         ☆~発表の様子~☆                                「作品のこの後の展開が気になるっ!!」といった、感想をもらったチームがあったり…    動画と絵本の世界を組み合わせた脚本を作ったチームもありました! 「このまま茅野市にある〇〇のPRに使える!」といったユニークな脚本があったり… 発表を見て、脚本の成立過程が気になる作品もあったり…  動画とリンクした独自の世界観を表現していて、柏木さんに「宮沢賢治の『やまなし』 のような‶詩劇”な感じ」との感想がでたチームや… 「恋愛の要素があり、コメディチックで胸がキュンキュンして、見ていて楽しかった!」 という感想がでたチームも!  最後の会話を動きをつけながら3人で表現し、参加者の皆さんをたくさん笑顔にしたチームもありました!! 柏木さんからは「皆さんが発表する前に(市民館スタッフで)リハーサルをやったけど、やっぱり脚本を作った本人たちが読むとリアリティがでる!!」という発言があ

次回のクラブ活動~お芝居の創作・台本の提出について~

次回(12月19日)の月イチ会議までのクラブ活動として、前回共有した都々逸に関する26本の動画の中からひとつを選んで、その作品を背景にしたお芝居を3人チームで書いていただくことになりました! ここでお芝居の創作方法と、台本の提出方法についてお知らせします。   ======================================== ≪お芝居づくりについて≫   ○前回の月イチ会議での3人チームで進めます。会話の順番はじゃんけんで決めていきます。 ①3人でじゃんけん、Aさん勝利!    →Aさんが最初の会話を考える。残ったBさん・Cさんでじゃんけん。 ②Bさん勝利→Bさんが次の会話を考えます。    残ったAさん・Cさんでじゃんけん。→勝った人が次の会話…を続けます。   ○会話の時間は3分以内を目安で!   ○お芝居づくりのなかで「改めて動画を見たい!」という方は、 1分間動画をまとめたDVD     をお貸し出しします。    ご希望の方は、マネージャーまでご連絡ください。   ○3人で集まる場所がない…という方、日時相談いただければ市民館内の場所を使えるとき    もありますので、気軽にご相談ください! ========================================   ≪お芝居台本の提出について≫ 出来上がった会話のお芝居は、事前に台本をご提出ください。 その際、テーマに選んだ動画も一緒に教えてください! 提出は、3人チームの中の1名で大丈夫です。   ★提出方法: 1、マネージャー:降籏( furihata@chinoshiminkan.jp)まで、メールする。    メール本文に書く、wordなどで入力したものを添付する、手書きの紙の写真を      添付する、など。   2、紙に書いたものなどを直接市民館事務室まで持参する。    ※ご来館される日を事前にマネージャーまでご連絡ください。  【提出期限: 12月13日(日) 】    芝居創り・台本提出について、何かご心配な点、ご不明点ございましたらマネージャーまで   ご連絡下さい。  みなさんからの作品をお待ちしております!